ホーム > うずら生卵 > エル・フランス(12個入)

エル・フランス(12個入)

エル・フランス(12個入)

販売価格 700円(内税)

商品特徴

the Extra Luxury of France(フランスの超贅沢品)

the Extra Luxury of France(フランスの超贅沢品)


武蔵野の豊かな緑に囲まれた高麗川のほとり。

どこからともなく流れてくるモーツアルトの楽曲をたどると、古びた鶉舎が現れる。


そこでは、ミネラルを含んだ水を飲みながらフランスワインの絞り粕を食べて、フランス由来のうずら「シャントゥ・カィユ」が優雅に育つ。

「シャントゥ・カィユ」が産んだ卵「エル・フランス」はクリーミーな味わいはまさに「デザート卵」と言うにふさわしい。

故郷であり美食の国フランスでも味わうことができない旨さ。


この贅沢極まりない(Extra Luxury)卵の頭文字"E"と"L"をとって、「EL(エル)」。
また、日本うずらの卵の約1.5倍の大きさがあることから、Lサイズの「エル」。

これら2つの意味を併せ持つフランスうずらの卵が『エル・フランス』です。



多くのリピーターがいらっしゃるので、直ぐに売り切れてしまうことが多い商品です。

お客様から「私は、もうこの卵以外の卵は食べない!」と言っていただいたこともあります。

また、都内某有名焼き鳥店様では、この卵の半熟串焼きが、焼き鳥を抑え看板商品になっているそうです。


「健康なうずらが安全で美味しい卵を産む」という企業哲学に則り、より健康な飼育方法を追求し日々試行錯誤を重ねています。


卵の約70%が水分なので、まずこだわったのが「安全な水」。親鳥には衛生的な水道水を循環装置でミネラル化し、強い磁場を通し水のクラスターを小さくすることで腸への栄養吸収力が上がるようにして飲ませています。


そして、うずらの免疫力を上げるために腸内環境を整える整腸剤(バチルス菌主体)を餌に添加しています。この整腸剤は、サルモネラ菌を体外へ排出する効果が謳われています。


また、卵の味は、うずらが食べたものに影響されるので、フランスワインの絞り粕を食べさせることで、卵特有の生臭さを抑えクリーミーな味わいをつくりだしています。